中古マンション リノベーションマンション

Livingraphics 住まいを楽しく見つめてみる

LivinGraphics(リビングラフィックス)は、「住まい」に関する情報に特化したインフォグラフィックです。言葉や数字を聞いただけではなかなかわかりにくい住まい・不動産に関する情報について、インフォグラフィックを用いてわかりやすく表現しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

東京湾大華火祭を味わい尽くす 湾岸タワーマンションMAP サムネイル

マンション 住むならどっち!? 新築 or リノベーション

Date: 2014.07

花火の季節が近づいてきました。川沿いでワイワイ花火鑑賞も楽しいですが、タワーマンションから鑑賞するのも優雅で素敵ですよね。湾岸エリアの花火が見えるタワーマンションをインフォグラフィックでまとめました。
 

>> LivinGraphics 最新号を読む

 

LivinGraphics 過去作品

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

*/?>

 

150万円以上!? マンション購入にかかる諸費用の正体

マンションを購入するには、物件の購入費用以外にも様々な諸費用が必要となります。このインフォグラフィックでは、その諸費用をわかりやすく紹介します。 150万円以上!? マンション購入にかかる諸費用の正体  

意外と大きな諸費用の割合

マンション購入にかかる諸費用の正体 新築マンションの諸費用合計は151.8万円で3.2%の割合。一方中古マンションの諸費用合計は173.3万円で6.7%の割合を占めています。割合的にも金額的にも決して安くはありません。 新築マンションの諸費用内訳はいずれも支払わなければならない費用ですが、中古マンションの諸費用内訳にある仲介手数料は支払わずに済むケースもあります。マンションの購入を考える際は、物件価格以外の費用も忘れずに調べておきましょう。
 

 

東京湾大華火祭を味わい尽くす 湾岸タワーマンションMAP

花火の季節が近づいてきました。川沿いでワイワイ花火鑑賞も楽しいですが、タワーマンションから鑑賞するのも優雅で素敵ですよね。湾岸エリアの花火が見えるタワーマンションをインフォグラフィックでまとめました。

東京湾大華火祭を味わい尽くす 湾岸タワーマンションMAP

 

設備の充実した湾岸タワーマンション群

湾岸タワーマンションMAP

いずれも湾岸を代表するタワーマンションですが、掲載物件のほぼ全てでゲストハウスを完備しており、屋上ラウンジ(デッキ)、フィットネスルームを設けているマンションも半数以上。「湾岸ブランド」だけではないタワーマンションの魅力を感じます。

オリンピック開催もあいまって、ますます湾岸エリアが盛り上がりそうですね。

 

 

新築・中古 どちらを選ぶ?

住宅を購入するときの大きな選択肢「新築」と「中古」。購入を検討する際のロードマップをすごろく風にあらわしました。

新築・中古 どちらを選ぶ?

新築・中古それぞれのメリット・デメリット

新築は中古よりも全ての面で優れている、というわけでもないようです。新築・中古それぞれにメリット・デメリットが存在します。 例えば、新築では仮設のモデルルームで完成を把握できる反面、実際に建設された住宅からの景観や日当たりを確認することはできない場合もあります。中古では、すでに完成物を実際に現地で内覧できますが、もし入居中の場合はあまりじっくりと見れないこともあります。 しっかりと確認し自分に合う住宅を探すことが、住宅購入に失敗しない近道かもしれませんね。

 

2020年東京オリンピック開催 どうなる!?住まい

東京オリンピック誘致が決まり、ますます気になる住まいの事情。不動産のプロ100名に今後の不動産市況を聞いたところ、なかなか興味深い内容になりました。

2020年東京オリンピック開催 どうなる!?住まい

ますます注目される湾岸エリア

首都圏の不動産プロにアンケートをとった結果によると、最も注目している市区は江東区、最も注目しているエリアは豊洲と、やはり今回のオリンピック開催による影響が伺えそうです。湾岸エリアにおける大型新築マンションのプロジェクトも続々と公開されていますし、今後ますます注目されそうですね。

※ソーシャルメディアにてご紹介頂ける場合はこちらのバナーをご使用ください。

条件を指定して物件を探す

以下ご希望の条件を選択して
物件検索ボタンを押して下さい

駅選択


市区選択


賃料

価格

駅歩分

築年数

面積